服用法はとても簡単 | 低用量ピルを使った避妊にはマーシロンがオススメ!通販で購入できる

服用法はとても簡単

倒れている瓶と薬

副作用の心配も少なく、しっかり服用するだけで効果的な避妊をすることができるマーシロン。
他の低用量ピルを使うのはなんとなく不安があったけど、マーシロンなら安心して使うことができそうだから使ってみたいと考えている女性もいると思います。
実際にマーシロンを使ってみたいと思ったときに気になってくることといえば、マーシロンの服用方法なのではないでしょうか。
安心してマーシロンを使うためにも、また、手に入れたときに困ったりせずスムーズにマーシロンを服用できるようにするためにも、マーシロンの服用方法は確認しておきたいところですよね。

マーシロンは女性の身体に優しくなるように作られているだけでなく、服用方法もとても簡単になっています。
マーシロンは28日分のものの場合、女性ホルモンが含まれている錠剤が21錠、飲み忘れ防止のために用意されている偽薬が7錠含まれています。
はじめてマーシロンのような低用量ピルを使うときは、生理の初日から服用をはじめ、女性ホルモンを含んでいる錠剤を1日に1錠、21日間継続して服用するのが正しい方法になります。
マーシロンは飲み忘れがあると避妊効果が大きく薄れてしまいますし、なるべく同じ時間に服用するのが大切なので、自分が服用しやすい時間を選んでマーシロンを服用しましょう。
21日分の錠剤を服用したあとは、偽薬を同じように1日に1錠飲むようにし、これを7日間ほど継続したら、また21日間ホルモンを含んだ錠剤を服用します。
このように、ホルモンを含んだ錠剤を全て飲んだあとは偽薬を飲むようにするというのを繰り返すのが、マーシロンの服用法になります。